本文へスキップ

活動報告report

タイ教育旅行生来校

10月13日タイからバンコククリスチャンカレッジ校の生徒・関係者48名が来校しました。当日は体育館で歓迎セレモニーを行い、その後書道体験、茶道体験等を通して旅行団と交流しました。歓迎セレモニーでは歓迎のことば、記念品贈呈、吹奏楽部による演奏があり、周囲和やかな雰囲気で迎えることができました。タイの旅行団、本校の生徒にとって有意義な時間を過ごすことができました。

芸術鑑賞教室

9月6日由利本荘市文化交流館カダーレにて芸術鑑賞教室が開催され、劇団芸優座さんによる「アンクルトムの小屋の灯に」を鑑賞しました。舞台は南北戦争時のアメリカでアンクルトムの小屋の作者ストウ夫人の半生を描いたものでした。生徒達にとっては本物の表現力に触れ、戦争や、差別、苦しみを乗り越える力など様々な刺激を受けることができました。

クラス対抗

夏休み明けの8月23日から25日の日程でクラス対抗が行われました。三大行事最後の行事とあって各クラスとも優勝目指し、白熱した戦いが繰り広げられました。3年生が力を見せつける試合もあれば1年生の下克上もありと、今年もたくさんのドラマが生まれました。結果は3年E組が優勝。運動会、玲瓏祭と合わせて見事三冠を達成しました。

端艇部インターハイ優勝報告

8月11日、インターハイで優勝した端艇部が本荘公園で優勝報告会を行いました。当日はたくさんの方にお集まりいただき、優勝を祝っていただきました。報告会後に行われた恒例の提灯行列でも大いに盛り上がり、たくさんの声援をいただきました。全国優勝の快挙に学校はわき上がっています。

全国大会・硬式野球部壮行会

76日、全国大会と甲子園予選へ出場する部活動の壮行会が行われました。今年度の全国大会出場は端艇部、柔道部、カヌー競技、放送部です。全国大会での活躍を期待しています。硬式野球部は14日に初戦を迎えます。2年連続選手宣誓を引き当てた勢いを試合でも発揮してもらいたいと思います。9年ぶりにいくぞ!甲子園。

玲瓏祭

617日、18日の2日間本荘高校文化祭(玲瓏祭)が行われました。初日の仮装パフォーマンス、2日目の一般公開ともに晴天に恵まれ多数の方にご来場いただきました。各クラス趣向を凝らしたパフォーマンスやアイディアを出し合って仕上げたクラスデコなど時間が無い中での制作活動でしたが、なんとか形にすることができ、行事を通して成長する姿が見られました。

教育実習生に学ぶ

529日から教育実習期間が始まり、今年度は4名の卒業生が本校で教育実習を行いました。実習も終盤の68日には1・2年生を対象に高校生活や大学受験へのアドバイスをしてもらう機会があり、現役の大学生の話に耳を傾けました。

防災訓練@

524日(水)、防災避難訓練@が行われました。今回は、地震体験車を用いた地震体験を行いました。実際に過去に起きた地震を体感し、臨場感をもって学ぶことができました。今回の訓練を機に、御家庭でも防災に関する話題を取り上げてもらいたいと思います。

全県総体壮行会

5月19日、全県総体の壮行会がありました。各部とも力強く行進し、総体への意気込みを語りました。応援団からのエールや全校生徒からの必勝歌もあり選手の士気がいっそう高まりました。選手のみなさんにはこれまでの右文尚武の成果を発揮し、臆することなく戦ってきてもらいたいと思います。

交通安全教室

510()、全校生徒を対象に交通安全教室が行われました。今回は一般財団法人日本自動車連盟秋田支部の方を講師に招き、実際の場面を想定した映像を見ながら、事故を起こさない、事故に遭わないために一人ひとりが努力することなどを学びました。

運動会

4月27日(木)水林陸上競技場を会場に、三大行事の一つである運動会が行われました。前日の悪天候に心配する声も聞かれましたが、当日は天候にも恵まれ、たくさんの保護者や地域の方々に見守られながら開催することができました。生徒一人一人が全力で競技に参加していました。総合では3年E組が優勝しました。今後の学校生活に弾みのつく運動会となりました。たくさんのご来場、ご声援ありがとうございました。

生徒総会

4月24日、今年度前期の生徒総会が行われ、昨年度の決算報告や今年度の予算、生徒会行事の計画など生徒に直接関わる議案について承認されました。総会に先立ってクラスごとによりよい学校にするための話し合いを行い、生徒一人ひとりが学校について考えるよい機会となりました。

数理探究オリエンテーション

413日〜15日の3日間、数理探究クラスオリエンテーション合宿が行われました。本校の鳳山荘に宿泊し、各教科の先生方による数理探究講座という授業などを受講しました。数学や理科に対する興味・関心を刺激する授業に熱心に取り組む姿が印象的でした。また、共同生活を通して、クラスの仲間との絆を深めることができました。

部活動紹介

410日(月)、部活動紹介がありました。部活動紹介ビデオや実演など各部が工夫を凝らし日頃の活動内容をアピールしました。新入生の中には、どの部活動に入るか迷っている生徒も多く、各部の紹介を真剣に聞き入る姿がありました。校歌にもある「右文尚武いそしみて」を高いレベルで実践してほしいと思います。

新入生歓迎会

47日(金)6校時、新入生歓迎会がありました。生徒会からの歓迎のことばのあとで新入生代表の工藤桃子さんが「部活動と勉強を両立し、頑張っている先輩達の背中を追いかけながら、本荘高校の伝統に恥じぬ様、一日一日を大切に頑張ってまいります。」とあいさつをしました。これからは本校生の一員として勉学や部活動、学校行事に全力で励んでもらいたいと思います。

入学式

新入生254名(全日制普通科240名、定時制14名)を迎え平成29年度の入学式が本校体育館で行われました。希望に胸をふくらませた新入生を迎え、新たな年のスタートです。新入生は少し緊張した様子もありましたが、担任の呼名に元気な声で返事をし、校長先生から晴れて入学許可をいただきました。今日の感動と初心を忘れず、充実した高校生活を送ることを願っています。

退任式、離任式

佐藤一吉校長先生がこの3月でご退任となります。校長先生は、これまでの教員生活を振り返り、本荘高校での二年間について想いを語ってくださいました。
離任式では小園教頭先生をはじめ、離任される先生方が挨拶をしてくださいました。
1・2年生と卒業生もかけつけて感動的な式となりました。先生方、新しい場所でも本荘高校での思い出を胸に、ご活躍ください。

卒業式

31日、卒業証書授与式が挙行されました。第112期の卒業生となります。式終了後に全校生徒で「旅立ちの日に」を合唱し、場内に歌声が響きわたりました。卒業生の皆様、保護者の皆様、ご卒業誠におめでとうございます。

賞状授与式、同窓会入会式

228日、卒業式を翌日に控え、賞状授与式・同窓会入会式が挙行されました。
3年間の積み重ねである各賞を受賞された皆さん、おめでとうございます。3年生の皆さんはこれから同窓会員として本荘高校をご支援くださいますよう、お願いいたします。

第3回防災訓練

215日、昼休みから5校時目にかけて第3回防災訓練が実施されました。
今回は、時間等の予告のない中、休み時間での実施だったので先生方の誘導はありませんでしたが、滞りなく避難することができました。
教頭先生のお話の中で「自助」「共助」「公助」の3つの言葉が提示されました。自分の命を自分で守ること、周囲の人々と支え合うこと、公の中で助け合うこと、これらの大切さを生徒たちも先生方も改めて認識することができました。

始業式

1月12日(木)始業式
2017年がスタートし、冬季補習を経て、本日から3学期が始まります。
全員での校歌斉唱は体育館に響き渡りました。
3年生はセンター試験直前ですが、健康に留意し全力で取り組んでください。
1、2年生も自分に今できることを着実に進めていきましょう。

科学の甲子園

日  時 平成28年11月19日(土)
場  所 秋田県総合教育センター
 2年生は原則全員参加、1年生は希望者参加。総勢7班38人が参加。残念ながら入賞はできなかったものの、チーム希少糖が午後の実技競技で満点を出すなど貴重な体験ができました。

博士号教員授業A

平成28年11月12日(土)に秋田県立横手清陵学院 中学校 高等学校博士号教員 瀬々 将吏先生をお招きしての2回目の講義を実施しました。「台湾の科学事情」というテーマで約2時間の講義でした。台湾の科学事情はもとより台湾の歴史等を学ぶことができました。後半には12月に行われる修学旅行に向けての中国語講座や台湾での自主研修に際してのアドバイスをしていただきました。

後期生徒総会

11月9日(水)7校時は平成28年度後期生徒総会でした。
議長団2名による円滑な進行のもと、H28年度前期生徒会総務活動報告、H28年度前期委員会等活動報告、H28年度生徒会会計中間報告、クラス討議報告・意見箱に寄せられた意見への回答が決議されました。また、保健委員長からの「感染症予防」の喚起もありました。

PTA講演会

1027日(木)5・6校時にPTA講演会が開催されました。
講師の腰塚勇人先生が「命の授業〜今の幸せに気づくことから夢は広がる〜」という演題でご講演くださいました。腰塚先生は元体育教師でしたが現在は日本全国で講演活動を行っていらっしゃいます。スキーでの事故をきっかけに人生も人生観も変わり、今を自分らしく生きるヒントをたくさん紹介してくださいました。腰塚先生と企画してくださったPTAの皆さま、誠にありがとうございました。

One day カレッジ〜大学の先生を囲む会〜

10月19日(水)、1・2年生による『One day カレッジ〜大学の先生を囲む会〜』を開催しました。今年18回目を迎えるこの会は、生徒の進路選択の一助にするとともにキャリア教育の一環としても行われています。当日は、延べ17人の先生(10大学&1専門学校)から16の講座を開講していただき、生徒は自分の興味のある2講座を選択して受講しました。より専門的で難しく感じた生徒が多かったようですが、必死に何かを吸収しようとする姿も見られ、普段の授業とは違った知的好奇心がおおいにくすぐられたようです。県内外から来ていただいた講師の先生方には感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。 P..詳しい内容は後日進路だよりで発信する予定です。

博士号教員授業@

秋田県立横手清陵学院 中学校 高等学校博士号教員 瀬々 将吏先生をお招きしての授業。先生の高校生のお話から各大学での研究生活の話、さらにひも理論についての簡単な説明を受けました。

第1回  平成28年10月22日

テーマ 「物理の最前線と研究生活」

交通安全教室

10月12日(水)、1年生の交通安全教室が開催されました。本校生徒指導部の田畑先生を講師として、「交通事故を起こさない、起こさせない」ために必要なことについて教えていただきました。ニュージーランドのCMや実際に発生した交通事故の事例を通して、交通事故の恐ろしさについて具体的に学ぶことができました。また、「夜の歩行者や自転車走行者は、車内からどれほど見えにくいものであるか」を動画を通して、実感することができました。受講した生徒の感想には、「『Other people make mistakes. Slow down.』という言葉を聞いて、『想像力』をもって自転車で登下校しなければならない」「夜の車内から見る景色は、歩行者や自転車が見えにくく、自分たちは危険な状況の中を下校している」などがあり、交通安全意識を向上させることができました。

選挙啓発出前講座

10月12日、主権者教育の一環として2年生を対象に選挙啓発講座を行いました。秋田県明るい選挙推進協議会、秋田県選挙管理委員会、由利本荘市明るい選挙推進協議会、由利本荘市選挙管理委員会から多数の方々にご来校いただき、選挙制度や投票の仕方などについて学びました。また、生徒が実際に立候補者や選挙管理委員会、投票者の役割に分かれ、模擬選挙を行いました。生徒からは「模擬投票ができてとても良い経験になりました。」という声が聞かれました。

芸術鑑賞教室

10月5日(水)、芸術鑑賞教室を実施しました。今年度は創作和太鼓「打鼓音(だこおん)」による演奏を、由利本荘市文化交流館カダーレ大ホールにて全校生徒が鑑賞しました。本格的な和太鼓演奏の他、楽しい演出やお話、本校生徒と先生による和太鼓体験コーナーもあり、心と体に響き渡る素晴らしい90分間を過ごしました。

第2回防災訓練

9月28日(水)7校時、防災訓練が行われました。
校内で発生した火災から逃げ遅れた男子が3階にいるという想定で、はしご車を使った訓練と消火器を用いた消火訓練を行いました。
はしご車に乗った生徒からは「消防隊員の方が親切にベルトなどの装着をしてくださり、高いところから安心して避難することができました」との感想がよせられました。
由利本荘消防署の方々、ありがとうございました。

朝の声かけ運動

秋の交通安全指導に併せてPTA会員による朝の挨拶運動が9月26日(月)から28日(水)の3日間行われました。今年は桜坂に加えて、駅前、ビーギャル前交差点でも挨拶運動を行い、のべ21名のPTA会員に参加していただきました。大変忙しい中、早朝からありがとうございました。

ボート教室

9月20日、21日の2日間、由利本荘市ボートプラザアクアパルにて1年生のボート教室が開催されました。生徒達は初めてのオール捌きに苦戦しながらも、端艇部からの熱血指導のおかげもあって、普段は体験することのできない楽しい時間を過ごすことができました。端艇部は本校の開校と同時に設立された伝統ある部活動で、ボートは本校の校技になります。校技であるボート教室を通して、生徒同士の結束力がさらに強まるいい機会となりました。

キャリア教育推進事業講演会

9月16日(金)、全校生徒を対象にキャリア教育推進事業講演会が開催されました。国立研究開発法人の燃料電池・水素グループの主任研究員を務め、本校のOBでもある大平英二さんを講師としてお招きしました。具体的な燃料電池や水素に関する仕事内容や社会人に至るまでの体験談をお聞きし、職業観や勤労観を深めることができました。受講した生徒の感想には、「思い通りにいかないことも理由や原因を考えて、どんなことにも立ち向かう勇気をもつことの大切さ」、「人と人が信頼関係によって繋がることで、新しい知恵を生み出すこと」、「様々な経験は将来役立つこともあり、前向きに学び続ける必要があること」など自らの生き方について考えを深めることができました。

薬物乱用防止教室

9月14日()、全校生徒を対象に薬物乱用防止教室が開催されました。由利本荘警察署生活安全課職員の松倉さんを講師として招き、映像を活用し薬物の恐ろしさを具体的に見せていただきました。生徒の代表が学んだことについて発表する場面を設定して、薬物の危険性を全校生徒で共有することができました。
 受講した生徒の感想には、「自分の知らなかった薬物がたくさんあった」「種類が多く見た目が普通の薬みたいだった」「身近に危険があることを知った」などがあり、薬物に対する危険意識の向上につなげることができました。

高校生のための文化講演会

9月7日(水)6・7校時に「高校生のための文化講演会」が第一体育館で開催されました。秋田魁新報社様、公益財団法人一ツ橋文芸教育振興会様の主催によるものです。
講師は『海の見える理髪店』で第155回直木三十五賞を受賞された荻原浩先生。「試験には出ない!小説のつくり方」と題して、「やらないよりやったほうがいい」「迷ったら面倒な方を選ぶ」「五感を使って書く」「想像力を大切にする」など、先生の様々な体験談を交えた講話を拝聴することができました。講演会を開いてくださった関係者の皆様、荻原先生、ありがとうございました。

クラス対抗

8月24日から26日の日程でクラス対抗が行われました。各クラスが団結し、どの競技も熱戦をくり広げました。このクラス対抗で今年度の三大行事(運動会・玲瓏祭・クラス対抗)が終わり、3年D組が総合優勝を勝ち取りました。みなさんお疲れ様でした。

玲瓏祭

6月18日(土)、19日(日)の日程で本荘高校の文化祭「玲瓏祭」(れいろうさい)が開催されました。短期間での準備でしたが、各クラス特色のあるパフォーマンスや展示を創り上げていました。他にも、ステージ発表や各部活動の展示など、普段の活動成果を披露しました。18日に本荘公園広場で行われた「仮装パフォーマンス」、19日の「一般公開」ともに多数の方にご来場いただきました。ありがとうございました。(写真提供:写真部)

1・2年学年PTA

6月11日(土)1・2年生の学年PTAが開催されました。
 授業参観には181名、学年PTAには186名、学級懇談には132名の保護者の方々が出席してくださいました。授業参観は5校時に行われ、各教室で生徒の頑張っている姿を見ていただくことができました。学年PTAは1年生が第二体育館、2年生が第一体育館で開催されました。それぞれ岩井久義学年会長、今野広志学年会長が会を進行され、先生方から1学期前半の生徒の概況や今後の行事等の説明がありました。保護者の方々、ご来校いただきましてありがとうございました。
 3年生の学年PTAは6月24日(金)に開催されます。

防災訓練

 5月25日(水)7校時、今年度第1回目の防災避難訓練が実施されました。
 地震がおこり、調理室から出火したという架空の状況で、全校生徒・職員が前庭に避難しました。由利本荘消防署のご協力のもと、煙体験ハウスが設置され、約100名の生徒・職員が実際の火事を想定した煙を体験しました。実際に体験した生徒からは「思った以上に煙が蔓延していて怖かった。」「前が全く見えず息もできず大変苦しかった。」などの声が寄せられました。非常時には迅速かつ安全に行動しなければなりませんので、訓練で得たことを心に留めて生活していきましょう。

壮行会

5月18日(水)考査終了後、全県総体に向けて壮行会を行いました。
各部代表からの決意表明に、校長激励の言葉、生徒会長激励の言葉、全校生徒が校歌・必勝歌・エールを送りました。
選手宣誓は弓道部主将3D組遠藤岳人くん。
各部活動の健闘をお祈りします。

運動会

4月27日(水)水林陸上競技場を会場に、三大行事の一つである運動会が行われました。天候にも恵まれ、たくさんの保護者や地域の方々に見守られながら全力で競技に参加していました。総合では2年A組が優勝しました。今後の学校生活に弾みのつく運動会となりました。たくさんの御来場ありがとうございました。

PTA総会

4月23日(土)13時よりPTA総会が第一体育館で開催されました。
総会では平成27年度会務報告、会計・監査報告、平成28年度会務計画、会計予算案等の議事について報告がありました。総会の中では鷹照悟堂PTA会長をはじめとする新役員の方々も紹介されました。今回、授業参観には208名、総会には252名、学年PTAには262名、学級懇談には189名の保護者の方々が出席してくださいました。保護者の方々、ご来校いただきましてありがとうございました。今年度どうかよろしくお願いいたします。

生徒総会

4月25日(月)5校時は平成28年度前期生徒総会でした。
円滑な進行のもと、H27年度生徒会決算・H28年度委員会活動計画・H28年度生徒会予算・文化祭のテーマが決議されました。
また、各クラス討議で挙げられた質問や要望に対しての回答もありました。

数理探究クラスオリエンテーション合宿

平成28年4月14日(木)〜16日(土)
本校セミナーハウス「鳳山荘」

内 容
@校長先生による数学の探究講座
A理科探究講座(物理・化学・生物)
B2Fと3Fの先輩を囲んで
Cクラス・アイスブレーク
D数理探究クラス交流会

部活動紹介

4月8日(金)5,6校時に部活動紹介を行いました。
全27の部活動・団体が映像や実演を交えて新入生に向けた紹介をしました。
放課後からは勧誘活動も解禁され、熱気を帯びた勧誘が始まりました。

新入生歓迎会

新入生歓迎会
4月7日(木)6校時に新入生歓迎会を行いました。写真は佐藤真弥君による新入生代表挨拶の様子です。
在校生からは
・本荘高校生徒会や年間行事についてのスライドショー(生徒会)
・野球応援(硬式野球部と吹奏楽部)
・必勝歌・エール・校歌(応援団幹部と2,3年生全員)
などを披露し、新入生を歓迎しました。

入学式

 4月6日(水)13時から入学式が挙行されました。114期生となる新入生が本荘高校生としてのスタートを切りました。入学された皆さん、保護者の方々、おめでとうございます。
 新入生を代表して1年F組の工藤みずきさんが「これからは、長くつらかった受検勉強を支えてくれた方々への感謝を忘れず、高校入学を新たなスタート地点とし、三年後自分の実現したい進路を叶えられるように日々邁進することを誓います」と力強く宣誓しました。
 新入生の皆さん、これから「右文尚武」「質実剛健」「玲瓏同気」の精神を心に刻み、精進していきましょう。

第3回防災訓練

12月18日(金)放課後、防災訓練の3回目を実施しました。地震発生を想定した今回の訓練は、訓練時間を生徒に非通知で行いました。部活動や補習中の生徒等、全校生徒数の62.3%にあたる441名が参加しました。避難後の人員確認訓練、代表生徒によるAEDの使用訓練に続いて、出身中学校毎に分かれ登下校時に被災した場合等、地域で協力できる仲間を確認し合いました。訓練では、災害用備蓄物資の乾パンを全員で試食する体験も取り入れました。訓練の最後に教頭から、積雪期の防災態勢をしっかり想定するよう講話がありました

第2回One Day カレッジ

11月18日(水)2年生を対象に第2回One Dayカレッジが実施されました。講師に10名の先生方をお招きして各自が興味を持つ分野の模擬授業を受けました。学問の最前線で研究されている先生から直接授業を受け、学問に対する理解が深まりました。また、大学進学後の学問形成に、高校の学習がどのような意味をもつのかが理解でき、日常の学習活動への意欲が一層高まりました。

国際教養大生(北東アジア学生ラウンドテーブル)との交流会

11月13日(金)、国際教養大の北東アジア学生ラウンドテーブルの学生3名と留学生2名が来校し、本校の生徒20名と交流会を行いました。1時間余りの交流会ではAIUの紹介や北東アジア学生ラウンドテーブルの活動内容をプレゼンテーションしていただいた後、「東京オリンピックを行うことの利点と欠点について」をテーマとして英語でディスカッションを行ったり、AIUでの生活や、受験勉強の方法、留学生とのフリートークなどで、とても有意義で楽しい会になりました。
AIUの皆さんありがとうございました。また、お越しください。待ってます。

性教育講座

10月29日(木)、性教育講座(2年生対象)を実施しました。講師の清水靖先生(清水産婦人科クリニック院長)からは、性行動の在り方、命の大切さ、妊娠・出産、避妊、人工妊娠中絶、性感染症等について、専門的な立場から将来を見据えたお話をしていただきました。生徒たちにとって、自らの生き方について深く考える機会となったようです。講師をお務めくださいました清水先生、ありがとうございました。

選挙啓発出前講座

10月28日(水)、2年生を対象に選挙啓発出前講座が実施されました。来年選挙権を持つ2年生は、選挙制度の歴史、投票率の現状、主権者の在り方について改めて学びました。後半は、成人年齢を引き下げるべきか否かをテーマにした模擬選挙が行われました。賛成派と反対派の演説に真剣に耳を傾け、一人一人が自らの考えに基づいて慎重に投票しました。本物の選挙と同じ状況での投票や開票作業は緊張しましたが、活動を通して選挙が身近に感じられ、選挙に関心を深める貴重な体験になりました。

外務省高校講座

10月21日(水)、6・7校時、1、2年生を対象に、外務省より講師をお招きし「外務省高校講座」を行いました。
 講師は由利本荘市出身の大森司さん(外務省南部アジア部南東アジア第一課課長補佐)で、外務省での具体的な仕事の内容などをご自身の経験をもとにお話しして頂きました。
 全体会終了後は座談会を行い、外国語の習得方法や、外交官の立場から見える日本の良さや、課題などの質問対して丁寧に答えて頂きました。
 生徒たちにとって、同郷の大先輩が日本や世界のために活躍している姿に大いに刺激を受け、進路を考える上でも貴重な時間となりました。ありがとうございました。

PTA講演会

10月21日(水)本校第一体育館でPTA主催による講演会が開催されました。
 秋田県出身の冒険家阿部雅龍先生が「次の夢への第一歩」という演題で、御自身の生い立ちから現在にいたるまでの貴重な体験を語ってくださいました。
 およそ10年間にわたり、徒歩、自転車、いかだ、カヌーなどで移動した距離は20000q、秋田からブラジルまでの距離に匹敵するそうです。たくさんの人々が応援してくれたことで頑張ってこられたということでした。写真や動画には世界中でふれあってきた人々や動物たちがたくさん登場し、その壮大な世界を味わうことができました。
 企画してくださったPTAの皆さま、講師の阿部先生、本当にありがとうございました。

交通安全教室

107()、1年生を対象に第2回交通安全教室が開催されました。本校生徒指導部の田畑先生を講師として招き、通学路の危険箇所の一つである「桜坂」の映像を活用し、自動車の運転手から高校生の通学はこのように見えているということを具体的に見せていただきました。
受講した生徒の感想には、「今まで受講した交通安全教室で一番恐ろしかった」「家族のことを考えたら、自転車に乗るのが怖くなった」「改めて交通安全に気をつけたいと思った」などがあり、今後の交通安全意識の向上につなげることができました。

キャリア教育標語「右文尚武いそしみて」を掲げました

 平成27年度から平成29年度までの三年間、本校は、県教育委員会より「キャリア教育実践モデル校」の指定を受けています。
 実践の標語として校歌の一節「右文尚武いそしみて」を掲げ、日々の教育活動をとおして、キャリア教育の推進に努めているところです。「授業のアクティブ化」をキーワードに、「自ら考え、考えたことを表現しあう活動」が、授業を始めあらゆる場面で実践されています。
 標語「右文尚武いそしみて」は、揮毫を書道部の生徒に、表具を美術部の生徒にお願いし、各クラスをはじめ校内各所に張り出しています。

ボート教室

917日、18日の2日間1年生のボート教室が由利本荘市ボートプラザアクアパルを会場に開催されました。端艇部は本校の開校と同時に設立された伝統ある部活動で、ボートは本校の校技。初めてのオール捌きに最初は悪戦苦闘しながらも、本校の校技に触れる楽しい時間となりました。

芸術鑑賞教室

916日(水)、芸術鑑賞教室を実施しました。今年度は劇団わらび座による「舞楽詩 風の又三郎」を由利本荘市文化交流館カダーレ大ホールにて上演、全校生徒が観劇しました。宮沢賢治の作品である「風の又三郎」が、民族芸能・和/洋楽器・歌と踊りによって新たなミュージカルのスタイルとして表現されており、生徒たちは徐々に舞台に引き込まれ、最後は拍手喝采でした。終演の舞台挨拶では役者さんへ生徒会からの花束贈呈と、サプライズで担当職員の卒業生や本荘高校卒業の営業担当者への花束贈呈も行われました。わらび座営業担当、佐々木さんからは本荘高校OGとして現役生に熱いエールをいただきました。

防災訓練
9月2日(水)、防災訓練を実施しました。今回の防災訓練は、休み時間中の火災を想定し、通報訓練、AEDや消火器の使用体験、逃げ遅れた生徒をはしご車で救出する訓練等、より実践的な訓練に取り組みました。写真は逃げ遅れた生徒を救出する様子です。今回の訓練にも由利本荘市消防署の皆さまに全面的に御協力いただきました。ありがとうございました。
受験激励会
9月3日に、3年生の受験激励会が開かれました。受験日程が早い就職・公務員を中心として受験に向けての志気を一段と高めるために、生徒同士でエールを送り合いました。最高の結果が出ることをお祈りします。
地区PTA
8月28日(金)、出羽大内・由利・矢島・鳥海・金浦・仁賀保の6地区において、地区PTAを開催しました。この地区PTAは各地区の保護者の皆さまと学校職員とが交流を図りながら、よりよい学校づくりについて意見交換することを目的に、毎年開催しています。各地区から様々な御意見、御要望をいただきました。ありがとうございました。
クラス対抗
8月25日から27日の日程でクラス対抗が行われました。各クラスが団結しどの競技も熱戦をくり広げました。写真はソフトボール決勝とバレーボール男子決勝の様子です。
また、このクラス対抗で今年度の三大行事がおわり、3Bが総合優勝を勝ち取りました。みなさんお疲れ様でした。
2年学習合宿
8月7日から9日、ホテル・プラザ山麓荘を会場に行われました。
3日間で延べ1,520分にわたる長時間の学習にひたむきに取り組み、学力向上と学習活動への自信を深めました。
1年学習合宿
8月7日〜9日、ホテル・サンルーラル大潟を会場に行われました。
3日間で20時間という長時間の学習に疲れた表情をしている生徒もいましたが、一人一人が学習目標達成のために真剣に取り組みました。
玲瓏塾

8月3日〜5日の日程で中学3年生を対象にした応用力養成セミナー(玲瓏塾)を開催しました。この玲瓏塾は英語・数学・国語の高いレベルの学習に取り組むことで応用力養成を図ることを目的に例年開催されているもので、今年も26名の参加者に対して本校の教員が講義を行いました。

東北大オープンキャンパス
 7月29日(水)から30日(木)の2日間にわたって、各学部・学科が企画する催物に参加したり、複数の学科をまわり資料を集めたりと情報収集に励みました。また、1日目の夕方には、本荘高卒の東北大生の体験談や勉強方法のアドバイスなどをしていただきました。
高度な研究機関でもある東北地方最大の総合大学を訪れ研究内容に触れたこと、本荘高卒の先輩と交流できたことは、生徒にとって大変良い経験となりました。
オープンスクール

7月29日(水)、オープンスクールを開催しました。当日は345名の中学生が来校し、本校教員による授業を受講したり、部活動を見学したりしていきました。放送部制作の学校PRビデオも好評で本荘高校の魅力を十分に発信できたのではないかと思います。

サイエンスカフェ

7月27日(月)、秋田県立大学で行われたサイエンスカフェに参加してきました。
写真は建築環境システム学科(高木先生)の模擬講義様子です。

野球応援

平成27年7月15日(水)、山田久志サブマリンスタジアムにおいて本校硬式野球部の初戦が行われた。対戦校は六郷高校を破り、勝ち上がってきた古豪横手高校。4点ビハインドで迎えた8回裏、本校打線が爆発し2点を返した。三年生球児にとって最後の夏。3年生による学年応援にも熱が入ったが逆転には至らずそのままゲームセット。彼ら球児が今まで積み重ねてきた練習やこの夏に経験した思いは、きっと将来自分を助けてくれる自信につながるだろう。感動をありがとう。

One Day カレッジ

7月9日(木)、「One day カレッジ〜大学の先生を囲む会〜」(第17回)が行われました。2・3年生を対象に16の講座を開設し、生徒それぞれが希望する2つの講座を受講しました。また、1年生は文系・理系の2つの講演を聴きました。講師の先生の専門の講義を受けて、進路目標を設定する上で有意義な会になりました。

ケータイ安全教室

7月15日(水)3校時と5校時の2回に分けて、1年生全員を対象に「ケータイ安全教室」を実施しました。「メールや書き込みによるいじめ」、「不正請求」、「誘い出しによる性的被害や暴力行為」、「ネット依存症」などについて、実例を交えて学ぶことができました。

玲瓏祭

6月21日(土)、22日(日)の日程で玲瓏祭(れいろうさい:本荘高校の文化祭の名称)が開催されました。20日、本荘公園広場で行われた仮装パフォーマンス、そして21日の一般公開ともに晴天に恵まれ多数の方にご来場いただきました。ありがとうございました。
ステージ発表や部の展示など普段の活動の成果に触れることができ、本荘高校生のパワーを感じることができた行事でした。

防災訓練

5月27日(木)、前日の県民防災の日を受けて防災訓練が実施されました。いざというときのための訓練を真剣な態度で行うことができました。
写真は地震体験車での様子です。