1 今年度の教育目標

 将来の社会を担う人材となるべく、人格の完成と真理の探究に努める心身ともに健全な生徒を育成する。

2 今年度の重点目標

 (1)自主自律の精神を伸長し、自らの力で人生を切り拓く生徒の育成

 (2)時代の変化に対応できる、心豊かにたくましく生きる生徒の育成

 (3)「働学一体」の実現に向け努力する生徒の育成

  今年度の具体的取り組み

 ① 授業改善に努め、生徒の学力向上を目指す。

  • 主体的・対話的で深い学びによる、確かな学力の育成
  • 思考力・表現力・判断力等の養成による「問い」を発する生徒の育成
  • 生徒一人ひとりの学びへの支援

 ② 部活動や学校行事、生徒会活動等を通して生徒の社会性を育む。

  • 自尊感情や自己有用感の醸成
  • 他者への思いやり、規範意識を身に付けた生徒の育成
  • 他者と切磋琢磨しあいながら総合的な人間力を高める
  • ソーシャルスキル、コミュニケーション能力の育成

 ③ 基本的生活習慣の確立により、将来に向けて進路指導を充実させる。

  • 集団生活の約束を守ることのできる生徒の育成
  • 課題を共有し、励まし支える支援の強化
  • 各種検定や資格試験の資格取得に向けた支援の充実
  • 自ら未来を切り開く姿勢の育成

 ④ 地域や家庭、同窓会等との連携を図りながらキャリア教育を充実させる。

  • インターンシップ、ボランティア活動等の推進
  • アルバイト等の奨励による社会貢献に対する関心の喚起
  • ハローワーク、職場定着支援員等との連携による将来に対する意識の向上
  • PTA、教育振興会等、学校関係機関との連携・協働による地域資源の活用